素敵な袴レンタルを選んで、楽しい卒業式にしてください

日本の美をもっと満喫しませんか?

袴ノススメ

振袖に袴姿。凛とした美しさに憧れて、大学の卒業式は中振袖に袴で参加すると決めていました。実際、なんやかんやと移動の多い式では、袴の方が動きやすいかと思います。
着用するものを選ぶ際は、袴から決めました。振袖の場合、裾の部分にも大きな柄が入っていることが多く、着物をメインに選ぶとその部分が隠れてしまうからです。また、振袖は成人式や結婚式でも着用しますが、袴は武道をやっていない限り着る機会はほぼないので、美しい刺繍や染のものをメインに選ぶのも素敵だと思ったからです。
女性用の袴には、大きくわけて行灯袴と馬乗り袴の二種類があります。前者が股のない長スカートのような形で、後者が股のあるキュロットのような形のものです。卒業式等で袴を着る時には、絶対に行灯型をおすすめします。馬乗り袴だと歩きやすいのですが、着付ける時に着物を股の高さ分たくし上げなくてはいけなかったり、お手洗いに行く時に苦労します。行灯型だと着付けもお手洗いも比較的楽です。
また、着物でお手洗いに行った際など、うっかりすると帯が崩れそうになりますが、袴は帯の上から着用するので、沢山動いても崩れにくいですし多少崩れたところでばれにくいです。どうしても着崩れてきた時は、安全ピンを持っていると便利です!
帯を巻いているおかげで自然と姿勢が伸びるのが和装の素敵なところです。お友だちと褒め合い、袴姿で写真をとったのは一生の思い出です。

CONTENTS

袴をはいたことありますか

成人式は振袖のかた、多いですよね。袴姿となると、今は卒業式が多いかな。学校の先生も卒業式にはいてらっしゃいますね。先生は何度もはくとして、大学などの卒業式…

»more

女性用袴を選ぶポイントについて

女性の場合においては、なるだけ色柄や生地の状態及び材質などが良い袴を選びたいというのが、正直常であるといえるのが本音です。事実、卒業式や冬季や春季などにお…

»more

女性用袴のレンタルと購入のメリット

女性用袴のレンタルと購入には、それぞれの条件下においてのメリットがあるものと考えられますが、今からそれらに関しての内容について触れてみます。まずはレンタル…

»more

TOP